Ipad買取は契約状況にも注意しよう


ipadはどのようなモデルやコンディションでも買取専門店なら引き取ってもらえます。多少のダメージでも問題なく買い取ってもらえますので、不要なipadがあれば下取りを見積もってもらうと良いでしょう。

ただし、ipadは契約が残っていると買取に支障が生じる場合があります。
契約したままのipadでは次のユーザーが購入して使用できないためです。

そのため、使わなくなったipadを下取りしてもらう際には、必ず契約が残っていないかどうか確認しておきましょう。ただし、買取専門店の中には契約が残っているipadでも引き取ってくれるところがあります。このようなお店では残債の有無や契約状況を確認したうえで、ipadの下取り額を査定してくれます。

契約が残っているipadでは買取の際に契約書類が必要になる場合もありますので、あらかじめ用意しておきましょう。

契約の有無でipadの買取額が左右されるので、お店選びは重要ですよ。

This entry was posted in Ipad買取にまつわる豆知識. Bookmark the permalink.

Comments are closed.

他にもこんな関連記事があります

    None Found